地域をめぐり、暮らしをつなぐ 株式会社 ケイエムアドシステム

お問い合わせ
  1. TOP
  2. 会社概要
  3. 沿革
沿革 沿革

沿革

1968年3月
(昭和43年)

国際標識株式会社を設立

バス停留所標識板の停留所の下に「副称」という形で、サブタイトルを併記する広告を専業として東京都豊島区に設立。
当時の標識はペンキで手書きされており、広告を出す事で塗り替えのメンテナンスが一緒にできるのでバス会社としてもメリットがあり、数多くのバス会社と契約が結ばれた。

1969年11月
(昭和44年)

名古屋営業所 開設

1970年5月
(昭和45年)

車内アナウンス放送の企画立案・業務開始

当時のバスは運転手と車掌の二人体制で運行されていたが、停留所を読み上げる放送装置が開発がされた事により、ワンマンでの運行が可能となった。
国際標識は車内放送のテープに停留所副称名(車内アナウンス広告)を挿入することを企画立案、業務開始。
国際標識の営業努力により放送装置をバス会社に売り込み、ワンマンバス化が各地に広まった。

1971年10月
(昭和46年)

札幌営業所 開設/仙台営業所 開設

バス停留所の副称並びに車内放送の全国的営業体制に入る。
副称広告取扱業者としては飛躍的発展を実現し独占的な地位を占めるようになった。

1975年6月
(昭和50年)

大阪営業所 開設

車内放送の国内シェアトップとして万全なる業務体制を確立。

1978年10月
(昭和53年)

関連事業部を増設・業務開始

電飾式バス停標識、非電飾ポールを制作販売開始。

1979年4月
(昭和54年)

バス待合所用上屋の製作、施工業務を開始

1982年4月
(昭和57年)

交通広告全般の営業開始

1982年11月
(昭和57年)

東池袋に本社ビル完成

1996年11月
(平成8年)

音声合成の制作を始める

2000年9月
(平成12年)

商号を「株式会社ケイエムアドシステム」に変更

「株式会社 万年社インターナショナル」との合併に伴い、商号を変更。

2014年4月
(平成26年)

録音スタジオ設置

2018年4月
(平成30年)

八王子営業所を開設