地域をめぐり、暮らしをつなぐ 株式会社 ケイエムアドシステム

お問い合わせ
  1. TOP
  2. 私たちの使命
  3. 仕事への思い
  4. 放送営業部 西野 栄二 部長
私たちの使命 私たちの使命

私たちの使命

仕事への思い

ケイエムアドシステムで働く社員の声をご紹介いたします。

放送営業部 西野 栄二 部長

放送営業部 西野 栄二 部長

放送営業部でバスの車内放送広告の営業をやっています。

全国各地で営業活動をしていると、様々な土地で様々な人とお会いしてお話しすることになります。1日で大体20〜30人、年間にすると7,000〜8,000人もの人とお会いしている計算になります。これだけの数の人とコミュニケーションを取ることは仕事だけでなく、私自身の人生の経験値においても大きなプラスになっていると感じます。

人との縁を感じる瞬間

人との縁を感じる瞬間

2代も3代にも渡って広告を出していただいているお客さまから「これからも続けていきますよ」との言葉を頂けた時には、お客さまのお役に立てているのかな、と感じて嬉しい気持ちになりましたし、これ程営業冥利につきる事はないのではないかと思っています。
不思議なものですが一度お会いしたお客さまと全く違う土地で偶然またお会いすることも何度かありましたし、とある訪問先で対応していただいた方が、そこからは遠く離れた街で少し前に契約をいただいたお客さまのご親族であることが分かった時には本当に驚きました。ほんの少しタイミングを逃せば会えない人に会えちゃう時がある。つくづく人との出会いが営業だと思いますし、そういう楽しみが営業にはあります。

日本全国に「地元」ができた

また、全国各地に営業に行く事も放送営業部の醍醐味の一つかもしれません。その土地の事を知り地元の方々と話をしていくうちに、その土地が自分にとってのなじみの土地になっていきます。だんだんと自分の地元の様に思えてくる事もあり、その過程はどれもとても思い出深いものです。

日本全国に「地元」ができた
縁を大事に

縁を大事に

自分自身がお客さまとの縁に恵まれ、それを大事にしてきた経験から、部のメンバーにはお客様目線で考える事を忘れない様に、といつも伝えています。お客様が何を欲しているか、何をしたいのかを感じ取ること、自分たちに何ができるのかを懸命に考えて欲しいと思っています。
お客さまとの関係だけでなく、自分自身は若い頃上司にとても恵まれており「この人がいたから仕事を続ける事ができた」と思った経験はとても大きいものでした。
自分自身もそんな存在でありたいと考えていますし、部員の皆もそんな存在の上司になって欲しいと日々伝えています。